Multiple Forest -森展-

2017年4月29日(土)から5月2日(火)、原宿のデザインフェスタギャラリーにて、“増殖する森”をテーマにinsula、QiU、un d'amocitineの3人が展示を行います。

記事一覧(22)

森展の物語

おはようございます。いよいよ開催が明日に迫ってまいりましたね。今日は、直前スペシャルな感じで、森展を開くに至った森展メンバーの物語をお話したいと思います。ことの発端は2016年10月。森展メンバーの3人が参加させていただいていた京都でのグループ展の最中、年少組だった我々3人が意気投合。今度は3人でなにか面白いことをやろう!!となったわけですが…実は、出会いはもっとずっと前。insulaとun d'amocitineは大学で同級生だったのです。途中で疎遠になったりしつつも、なんだかんだで10年以上の付き合い!学生時代はun d'amocitineおぐらはinsulaの家に入りびたり毎日毎日だらだらとくだらないことを熱心に話したりして青春時代を共に過ごしていました。その当時はinsulaはビーズアクセサリーを作ってフリマなどで手売りしていました。時は流れ、おぐらがお帽子屋さんになったのは2015年。その翌年に個展をさせていただいたcafe & gallery LUPOPOさんで出会ったのがQiUさんでした。最初はお店の人と出展作家だった私たちは、おぐらがしつこく個展を重ねるうちに仲良くなり、先ほど書いた京都でのグループ展でinsulaも加わったときに見事な化学反応で仲の良い3人組になったのです。とても個性の強い3人ですが、不思議と集まると心地が良く、ミーティングでは止まらないQiUさんとun d'amocitineのボケにinsulaのツッコミが追い付かないというような光景がしばしば…。3人でいろいろな案を出し合ってこうやってみる?いいね!じゃあ私はこうしてみる!と、作り上げてきた森展が、ついに明日から開催されます。私たちを知る方々も、この記事を読んで興味を持ってくださった方も、ぜひ森展の世界を垣間見にいらしてください。きっとすてきな気持ちにしてみせますよ。長くなりましたが、たくさんの輝く想いの詰まった森展、どうぞ楽しみにしていてください!